風俗はこうあるべきだ

体感速度、マックスです

90分があそこまで短く感じるとは思っていませんでした。短く感じるってことは、それだけ自分が楽しいって感じていたってことなんじゃないですかね。この前の風俗での話です。相手のIちゃんは美人で、でもちょっと天然というかマイペースな所が可愛らしい子だったんですよね。そんな彼女との時間は、楽しみにしていたのもありますけど本当にあっという間でした。むしろこれだけ体感時間が短くなるならもっと長い時間にしても良かったかもしれません(笑)風俗ではいつも60分前後なので、これでも自分としては割と長い時間だなって思っていたんですけど、そそられるくらい魅力的な風俗嬢を相手にすると、どうしても短く感じてしまいますね(笑)もちろんそれだけ満足出来たからこそなので、自分としては特に何も言うことがないどころか、満足感に支配されているので彼女を指名して本当に良かったなって気持ちでいっぱいですけど、彼女とのおかげで良いお金の使い方が出来ました。

男心を刺激してくれた新人風俗嬢

あそこまで男心を刺激されるものだとは思っていませんでした。その日はホームページを見ていたのではなく、行き当たりばったりで風俗店に突撃しました。自分ではあまりないんですよ。風俗で遊ぶなら事前にある程度調べておくのは当たり前だって思っていただけに、まさか自分でもこういった展開になるとは思っていなかったんですよね。でも楽しみたいなってことで風俗で自分なりにいろいろと楽しんでみたんですけど、新人だったんです。自分自身、新人風俗嬢と楽しんだ記憶がないので初めてのことだったんですよね。それで自分なりに感動したのを今でも覚えているんです。まさかそんな展開になるとは思ってもいませんでしたしね(笑)新人風俗嬢って、慣れていない分ひたむきにこちらのために頑張ってくれるんだなって。あのひたむきな姿勢は、好みとか好みじゃないとか、テクニックがあるとかないとかそういった細かい理屈を超越する部分があるってことに気付かされたんです。