風俗はこうあるべきだ

普通に美人だと思った子

風俗嬢として美人って意味じゃなく、普通に美人だなって思う風俗嬢でしたね。Aちゃんは少し気が強い所もあったので、彼女のビジュアルとの雰囲気もあって本当に綺麗な印象。でも彼女が素晴らしかったのはそこじゃないんですよ。あれだけ美人なのに、マゾだったって点ですね。感じやすいし濡れやすいし。普通、あの雰囲気だけで判断するなら彼女はきっとドSだろうなって。きっと彼女にガンガン攻められたいって人も多いと思うんですよ。でも彼女、実はドMだったんです。そのギャップだけでも彼女の魅力が爆発して、自分を楽しませてくれました。自分は別にSでもMでもないんですけど、あの反応を見たら攻めたい気持ちになってくるじゃないですか。だからガンガン攻めました。攻めていてここまで興奮したことは無いんじゃないかなって思えるくらい興奮したので、彼女との一戦はいろいろな意味で燃えました。文字通り「燃え上がった」一戦になったので大満足ですよ。

裸だって個性があるからこそ

風俗嬢とは裸で楽しむのが当たり前のことだと思うんですけど、でも裸だってそれぞれ個性がありますよね。胸の大きさもそうですし、毛の生え方とかウエストの締り具合。後は体への肉付き加減だってありますよね。こうしていろいろなことがあるからこそ、風俗の楽しさがあるんじゃないかなって思うんですよね。体つきが違うってことは、毎回女の子を見た感想が変わるってことじゃないですか。そこはやっぱり自分の中でもいろいろと変わってくる部分じゃないですか(笑)毎回のように新鮮な楽しさが待っているって思ったら、風俗へのモチベーションがたかまるのも当たり前ですしね。当たり前のように裸を見ることが出来るんですけど、でも当たり前じゃないというか、それぞれ違うものだってこともしっかりと覚えないとですよね。裸が違うってことは、それだけ毎回違った楽しさが待っているってことを意味していると言っても過言ではないんです。それもまた、風俗の楽しさですしね。